クラウンレングスニングとは

土台となる歯の高さ2mmを得るために、骨を削る方法です。(外科処置のため、写真は割愛させていただきます)

虫歯により健康な歯が2mm以上ない、歯が割れているなどの場合は、基本的には抜歯が必要ですが、歯の状態により残せる場合もあります。当医院では、上記のような場合であってもすぐに抜歯と診断せず、レントゲンにて根の長さと隣の歯の状態を考慮の上、慎重に虫歯を除去します。そして健康な歯質を限りなく残すように努めた上で、歯の量、状態に応じて診断し以下の方法のご提案を行っております。

歯を残す方法4つ

1.MTM(小矯正/エクストルージョン)
2.クラウンレングスニング
3.MTAセメントによるクラックの補修
4.意図的再植法
(※上記すべて保険適用外)

治療の流れ

  1. カウンセリング 
  2. クラウンレングスニングオペ
  3. 消毒
  4. 抜糸
  5. 形を整えて型取り
  6. セット
  7. 嚙みあわせ確認
  8. メンテナンス・術後観察

こんな方におすすめ

  • 抜歯するしかない状態だけどなるべく抜歯はしたくない方
  • 被せ物がすぐに外れてしまう方
  • 体に安全な治療をしたい方
  • なるべく費用を抑えたい方

施術価格

内容

税込価格(円)

クラウンレングスニング ※被せ物は別途料金

33,000円

ご予約前の注意事項

  • 麻酔は1〜3時間で切れます。
    麻酔は量や体質、その日のお体の状態により異なることがあり、長時間麻酔が切れない場合も稀にありますが問題ありません。
  • 麻酔が効いてる間は舌、唇、頬などを間違えて噛んでしまうことがございますのでお食事は麻酔が覚めてからが望ましいです。
  • 治療当日のアルコールやタバコは傷の治りを悪くいたしますので避けるようお願いいたします。
  • 痛みや腫れは3日をピークに腫れることがございますが、氷で冷やすなどの急冷の処置は避けてください。
    血液の循環が悪くなり余計に腫れてしまう場合がございます。どうしても冷やしたい場合には水道で濡らしたタオルを当てるなどして様子をみてください。