意図的再植法とは

意図的再法とは、一度歯を抜いて、根の外にある感染部分を取り除き、再度歯を戻してくっつけるという方法です。

リスク(デメリット)
・歯の根の形によっては、抜く際に歯が折れてしまい、そのまま抜歯になることがある.
・再度歯がくっつくには、根の周りにある歯根膜という組織が必要不可欠になるのですが、その際に歯根膜が取れてしまったり、損傷する場合もあり、その際はくっけることができない。

治療の流れ

  1. カウンセリング 
  2. 意図的再植法オペ
  3. 消毒
  4. 固定
  5. 土台
  6. 歯冠修復
  7. 嚙みあわせ確認
  8. メンテナンス・術後観察

こんな方におすすめ

  • 出来れば自分の歯を使い続けたい方
  • 根管治療の上、どうしても根管外に細菌感染があり治癒しないという方
  • 体に安全な治療をしたい方
  • なるべく費用を抑えたい方

施術価格

内容

税込価格(円)

意図的再植法 ※被せ物は別途料金

100,000円

ご予約前の注意事項

  • 麻酔は1〜3時間で切れます。
    麻酔は量や体質、その日のお体の状態により異なることがあり、長時間麻酔が切れない場合も稀にありますが問題ありません。
  • 麻酔が効いてる間は舌、唇、頬などを間違えて噛んでしまうことがございますのでお食事は麻酔が覚めてからが望ましいです。
  • 治療当日のアルコールやタバコは傷の治りを悪くいたしますので避けるようお願いいたします。
  • 痛みや腫れは3日をピークに腫れることがございますが、氷で冷やすなどの急冷の処置は避けてください。
    血液の循環が悪くなり余計に腫れてしまう場合がございます。どうしても冷やしたい場合には水道で濡らしたタオルを当てるなどして様子をみてください。