こんにちは、院長の前田です。

去年の開業祝いに頂いた胡蝶蘭が、再度咲いてくれました(^ ^)

半ば諦めつつも、Google情報で枝を切り、お水をあげていたら、こんなにたくさんの蕾をつけてくれました

みんなで大切に育てていたので、とても嬉しいです♡

(待合室の少し日が当たるけれども直射日光が当たらない場所で育てたのが良かったのかな、と思ってます。参考まで)

今日は、少し、歯にいい治療についてご紹介したいと思います。

痛みはなかったのですが、たまにフロスをするとひっかかる歯はありませんか??今日は、そのような心配があった方の治療のご紹介です。(※ハニー歯科では、患者さまへご説明の為、よく お口の中のお写真を撮ります。HPその他への掲載の場合は、ご許可を頂いておりますのでご安心ください)

当医院では、拡大鏡やマイクロスコープという拡大するメガネや顕微鏡を使って歯を見るので、小さい虫歯や歯と詰め物の間の隙間もよく見えます。

『しっかり見て、丁寧な治療をしたい。。。』マイクロスコープは、そんな歯科医師の思いを叶える、患者さんに 優しい医療器具なのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

おいしそうなイチゴをマイクロスコープでみると ひとつひとつの粒や毛まで見えます!!

このマイクロスコープを使って患部を4~20倍ほど拡大しながら治療することにより、数ミクロン単位のより精度の高い丁寧な治療が行えるようになりました。

 

『患者さまの歯を残したい』と願うハニー歯科にとって、患部がしっかり見えるマイクロスコープの使用は、自信を持って治療ができるということに繋がります。

 

この写真のような外から見ると小さい虫歯ですが、虫歯だけを取り除いてみると、6mm程の虫歯でした!!放っておくと、歯の神経までいってしまっていたかもしれません。

早期発見と虫歯だけを取り除いたので、なんとか保険治療のコンポジットレジンという歯と同じ色のプラスチック様の詰め物を詰めて終了。

しばらく歯科医院へ行ってない方は、クリーニングがてら、定期検診をお勧めします😊

定期的なメインテナンス受診は、歯周病やむしばによる歯の喪失を防ぐ もっとも 有効な方法です(^^♪

 

↑最後になりますが。。。写真は、医院の前のクチナシの花です。

クチナシの花、はじめてみました(^ ^)花言葉は、しあわせ らしいです♪

 

おいしくたべること、思いっきり笑えること。。。

当たり前のようですが、とても しあわせなことだと思っています。

 

みなさまはいかがでしょうか??

 

みなさまが、ハニー歯科でもっとニコニコ笑えますように♪お手伝いさせて頂きたいと思っています。

では、本日もお待ちしております。