こんにちは、院長の前田です。

今日は削らずにむし歯を治すカリソルブの治療についてお話ししたいと思います。

 

歯医者が苦手な方にこそオススメしたいカリソルブの治療

虫歯って早めに治さなきゃいけないのはわかっていても憂鬱ですよね。

憂鬱になる大きな要因は2つ

1.痛みへの恐怖(注射の恐怖や急にあの嫌な痛みが来るかもしれない恐怖感

そして

2.(歯を削る音や振動。そして、大量の水。)

ではないでしょうか?

今回は保険外治療にはなりますが、これらの不快要因を楽にするカリソルブの内容や費用についてご紹介をしたいと思います。

カリソルブは深い虫歯は適応外

残念ながら、カリソルブはどの虫歯にも万能に使えるわけではありません。

神経まで達している虫歯(黙っていてもズキズキしたり、温かいものがしみるような虫歯)は、神経除去が必要なため適応外となります。

歯科の専門用語でいう「C2」までに限られ、特に歯がかみ合う部分のむし歯に適しています。

カリソルブでの治療内容

1.次亜塩素酸ナトリウム0.5%と3種類のアミノ酸が主成分のジェル状の薬剤をむし歯に塗布し30秒待ちます。

2.柔らかくなったむし歯を先に刃がついていない特殊な手用器具で慎重に取り除いていきます。この作業を何度も繰り返し、虫歯部分だけを取り除きます。
※むし歯が取れたかどうかは、う蝕検知液という薬剤を使って調べながら行っていきます。

3.むし歯を完全に除去し、プラスチック、セラミックス、金属などの詰め物をして終了となります。

カリソルブの治療費

カリソルブは保険適用外の治療なので、自費診療になります。

むし歯1本あたりカリソルブ 5,000円
詰め物は大きさにより別途  5,000円~

まとめ

カリソルブを使うことにより、壊死組織を軟らかくできるので、健康な歯の組織に影響を与えずにむし歯を除去することが可能となります。
加えて、カリソルブは抗菌性、非毒性にも優れた薬剤です。

 

ご興味ありましたら、お気軽にご相談ください。

では、本日もハニー歯科にてお待ちしております。