こんにちは、院長の前田です。

歯医者で行う「ホワイトニング&オフィスホワイトニング」について少し書かせて頂きますね。

オフィスホワイトニングとは

”歯を削ることなく、歯科医院でしか使用できない薬剤を歯に乗せて、レーザーを当てて歯自体を白くする処置”のことです。お家やサロンで行うホワイトニングに比べて、各段に白くなります。

どうして歯って黄色くなる?!原因は主に3つ

1.食べ物やヤニによる着色が歯表面に付着

2.加齢による変色(歯の内側にある象牙質の代謝低下)

3.歯の構造の変化(外傷など)が挙げられます。

歯表面の着色には→クリーニング

歯の変色には→ホワイトニングをしていきます。

 

ホワイトニングって歯に悪く(弱くしたり)ないの?!

これ、患者様によく聞かれます。
声を大にしていいます!ホワイトニングはむしろ、歯を強くします!!

というのも、オフィスホワイトニングは、歯の表面のペリクルという膜をはがした状態で歯の内面のしみ込んだ黄ばみを浮かせて白くしていきます。そして、その黄ばみが取れたところを、24時間かけて修復していきます。

ホワイトニング直後の歯が丸裸の状態のところに、歯を強くする良い成分をしっかりと塗り込んでいきますので、歯が強くなるというわけです。

(ホワイトニング後24時間は、色の濃い食事を取ると、後戻りしやすくなるのも同じ理由で、施術直後約24時間、歯は脱水症状をおこしており、色の濃いものを食べると染み込んでしまうからなのです。)

 

組み合わせ自由でカウンセリング30分、施術60分で\19,800

※ホワイトニングは健康保険が適用されません。価格は全て保険適用外の価格になります。