セラミッククラウンとは

隣の歯に近い色を再現できる被せ物です。金属を使用しないため、からだに優しく、細菌がつきずらいため、むしばになりにくい材質です。セラミッククラウンにも種類があり、フルジルコニアクラウンに比べて、色調再現が可能な被せ物です。

24歳:男性

前歯の黄ばみが気になるとの事でご来院
治療内容:セラミッククラウン
治療期間:1ヶ月

治療例

治療の流れ

治療期間:3回

  1. 型取り・仮歯
  2. セット
  3. 嚙みあわせ確認

※歯茎に炎症がある場合は仮歯で炎症が落ち着くのを待ち、その後に型取りとなります)

こんな方におすすめ

  • 金属アレルギーや金属アレルギーが心配な方
  • 汚れが付着しにくいので虫歯の心配な方
  • 審美性に優れた治療をうけたい方
  • 銀歯を白い歯にやり直したい方
  • 歯並びや歯の形にこだわりたい方
  • 今よりも白くキレイな歯にしたい方
  • 磨耗や変色の心配がある方
  • 銀歯の劣化や黒ずみ気になる方
  • 口腔内の衛生環境に優れた材質にしたい方

施術価格

内容

税込価格(円)

セラミッククラウン

130,000円

よくある質問

Q,セラミックは保険が適用できますか?

オールセラミッククラウンおよびセラミックインレーの健康保険適用はありません。全て自費診療となっております。

Q,銀歯が気になっているのですが、目立たなくすることはできますか?

可能です。
ほとんどの場合において、銀歯を外してセラミックのクラウンまたはインレーを装着することで目立たなくすることができます。
状態によっては様々な処置が必要となることがありますので、詳しくは担当医にご相談ください。

Q,セラミックは期間が経つと変色しますか?

セラミックは安定した環境であれば半永久的に使用可能です。また嗜好品によって着色してしまうことはありますが、変色をすることはありません。

Q,神経を抜いた歯が黒ずんでいて気になっているのですが、神経が無い歯でもセラミックにできますか?

歯の神経の有無に関わらず、セラミッククラウンで被せることができます。セラミッククラウンで被せることにより、黒ずんだ歯を白く自然な歯にすることができます。

Q,奥歯をセラミックにしても割れませんか?

セラミックは天然の歯と同等か、それ以上の強度がありますので問題ありません。被せ物や詰め物に使用可能です。ここ最近では、お口を開けた時に見える金属をきらい、奥歯にも審美的に綺麗な白い歯を求められる方が増えてきています。

ご予約前の注意事項

  • 仮歯などの装着後のお食事は治療から30分経過後からにしてください。
    (麻酔している場合は、頬など噛みやすいので麻酔が切れてからお食事をおとりください。平均2時間ほどで麻酔が切れます)
  • セラミッククラウンをセットするまでの間は仮歯の装着となりますがガム・キャラメル・お餅などベタベタするものを召し上がる際に外れやすくなっておりますので避けるようお願いいたします。
  • 仮歯がとれた場合は壊れていても外れた仮歯を来院時にご持参ください。
  • 予約外での来院の際は事前のご連絡をいただきますようお願いいたします。