ガムピーリングとは

ガムピーリングとは、歯茎の黒ずみや変色を薬剤により一層除去してトーンアップをはかる施術です。

31歳:男性

ホワイトニング希望 治療期間:1回のBefore/After

治療の流れ

  1. 1回目(写真撮影、薬液塗布)
  2. 1週間後、経過観察 (追加で施術する場合あり)

こんな方におすすめ

  • タバコを吸っている方
  • ホワイトニングをしている方
  • 歯茎の色がくすんでしまっている方
  • 歯茎の黒ずみが木になる方
  • 口元をキレイにしたい方
  • 人と会う機会が多い職業の方
  • 結婚式などの人前に出るイベントを控えている方

施術価格

内容

税込価格(円)

初診(検査&クリーニング含)

11,000円

よくある質問

Q,歯茎が白くなりますか?

施術後、歯ぐきが白っぽくなることがあります。
これはカサブタのようなもので、剥がれるまでに2日~4日間くらいかかります。その後1週間~2週間ほどで美しいピンク色の歯ぐきになります。通常は平均2~3回のご来院で良好な結果が得られますが、黒ずみの程度・歯ぐきの質などは個人差があるため効果には差が出ることがあります。

Q,痛みはありますか?

塗る麻酔をしっかり行うので痛みはありません。
人によっては、施術後2~3日の間、ハミガキの時に少ししみることがありますので施術を行った場所はブラシが強く当たらないように気をつけてください。

Q,ガムピーリング後に気をつけることは?

歯ぐきの黒ずみ(メラニン色素の沈着)の原因は、不適切なハミガキ、色の濃い食べ物や喫煙、口での呼吸による歯ぐきへの刺激です。
歯ぐきの黒ずみは、それら刺激に対する体の防御反応であるため、適切なハミガキをしっかりと行い、喫煙、紅茶、コーヒー、赤ワインはなるべく控えることが美しいピンク色を保つポイントです。

Q,妊娠中なのですが治療は受けられますか?

妊娠中でも影響はないと思われますが、実証されたデータはないので出産後の治療をおすすめします。

Q,何回ほど治療が必要なのでしょうか?

一度の治療で済む方が多いですが、メラニン色素の沈着がひどい場合は複数回の治療が必要になることがあります。

ご予約前の注意事項

施術翌日は歯茎がしみてしまう場合がございますのでご注意くださいませ。