未分類

痛みを抑えた麻酔への取り組み3ポイント

麻酔の痛みは『針を刺す時の歯茎の痛み』『薬液を注入する時の痛み』があります。
当医院では両方の痛みを抑えるように3つのポイントで取り組んでいます。
麻酔の流れ
1.粘膜へ表面麻酔クリームの塗布
2.極細の針を採用
3.薬液注入時の痛み軽減のため、コンピューター制御の電動麻酔器で注入の圧力とスピードをコントロールしています。

関連記事